MUSIC COMPOSER 
KINOSHITA Makiko Official WebSite
 

 

作曲家 木下牧子
公式サイト

 

 サイト全ページをやり直すには、相当時間がかかりそうですので、2つの旧サイトURLを載せておきます。CD,出版,全作品など過去データは、暫く旧サイトをご覧下さい。
 

 
  
●オペラ「不思議の国のアリス」
ダイジェスト

 台本:高橋英郎、木下牧子
 作曲:木下牧子
 演出:池山奈都子 

 指揮:倉知竜也
 演奏:愛知室内オーケストラ
 出演:名古屋オペラ協会メンバー

 


 
●ピアノ・コンチェルト 
第1楽章

 作曲:木下牧子 
 指揮:大井剛史              
 ピアノ:永野光太郎
 演奏:東京交響楽団 
              

8021.jpg 8004.jpg 0082.jpg 0182.jpg

▲6/19〈木下牧子作品展5 オーケストラの時〉(撮影:飯田耕治)/Cond.大井剛史 Orch.東京交響楽団 Pf.岡田 奏(かな) Cho.東京混声合唱団/東京オペラシティ コンサートホール

 あっという間に2月になってしまいました。1月は、小品を何作か仕上げ、出版用校正をし、自作の編曲をするなど、コツコツ地道な作業が続きましたが、一方、1/22にCD「木下牧子管弦楽作品集〜呼吸する大地」(オクタヴィア・レコード)リリース、2台ピアノのための「迷宮のピアノ」(カワイ)出版と、昨年のがんばりが大きく実を結んだ月でもありました。お世話になった皆様ありがとうございました!
 CD「管弦楽作品集」リリース記念として、3/7(土)に池袋ヤマハにてトーク&サイン会をやります。地味な作曲家としては慣れないことで緊張しますが、「昨年のコンサートが素晴らしかったから、ライブCDも大勢に聴いて欲しい」とおっしゃる企画の方の言葉に励まされ、出演することにしました。誰も来なくて、誰もCD買ってくれなかったらどうしよう、という心配もありますが、それはそれでツイッターのネタになりますし。もしお時間があれば、ヤマハ池袋一階をぜひ覗いてみてください!!
 さて2月のメインイベントとしては、下旬にピアノ曲集「記憶の森」が音楽之友社から出版になります。内容的には、比較的わかりやすい「9つのプレリュード」と、現代音楽寄りの「夢の回路」「6つのフラグメント」の中間くらいの作風で、第1〜5曲は比較的わかりやすく難易度も中級ですが、6〜7曲は長めで技術程度も上級になります。ソステヌート・ペダルを多用するので、うまくいけばソロとは思えない豊かな響きが得られます。昨年5月の大坪夕美さんの素晴らしい初演を、ご本人のご承諾を頂いてYouTubeにアップ予定です。下旬の楽譜出版までには全7曲をアップ予定なので、ぜひお聞きになってみて下さい。 2020.02.01

Information

CD木下牧子オーケストラ作品集
 

◀︎木下牧子オーケストラ作品集   「呼吸する大地」

オクタヴィア・レコード
大井剛史(指揮)/東京交響楽団
岡田 奏(ピアノ コンチェルト・ソロ)
・呼吸する大地〜オーケストラのための
・ピアノ・コンチェルト
・ルクス・エテルナ〜オーケストラのための
 

▼ピアノ・コンチェルト
・音楽之友社 2019年6月刊
・¥本体¥4,500+税
・菊倍判 112頁
パート譜レンタルあり

▼2台ピアノ曲集「迷宮のピアノ」
・カワイ出版 2020年1月刊
・本体¥2,800+税
・菊倍判 72頁
愉快なシネカメラ、ローラ・ビーチ他全6曲
 

 CDs

 


Scores

 

木 下 牧 子

クラシック・現代音楽系作曲家。自分の音楽美学に忠実でありたい。オペラ「不思議の国のアリス」、オーケストラのための「ルクス・エテルナ」、ピアノ・コンチェルト、吹奏楽のための「ゴシック」、ピアノ・カルテット「もうひとつの世界」、クラリネット・トリオ「ねじれていく風景」、混声合唱&オーケストラのための「たいようオルガン」、合唱組曲「方舟」、ピアノ組曲「夢の回路」、歌曲集「太陽は空の中心にかかる」他。CD、出版多数。声楽作品はとりわけ人気があり、全国で演奏されているが、オーケストラや器楽作品も精力的に発表している。